ウサギのロップ君

2012年11月18日 (日)

たくさんの愛の言葉をありがとう

ウサギのロップ君が逝って今日で一週間。

110510_220401

たくさんの慰めの言葉を頂きました。

「みっちゃんとはるちゃんの子で幸せだったね」

「動物さんは飼い主さんの笑顔が好きだから笑顔を見せてあげてね」

「感謝祭の日に逝くなんてさすが!」

「天国で天使の羽をつけて、愛してくれてありがとうって言ってるよ」

「祈りの中で育って暮した子だものね。天国でこれから動物さんたちのために働くね」

などなど。

特に昨年、愛猫を亡くした友人は気持ちを共有してくれて、本当に慰められました。

どれだけの愛のある言葉に慰められ、癒されたことでしょう。

お花も手向けていただき、本当にありがとうございました。

ロップも喜んでいると思います。

さて、主人がインターネットでペットの葬儀を調べたら、24時間体制で受け付けている所があって、選択肢も多く料金も折り合いがつくのでお願いすることにしました。

ロップは合同火葬で骨の引き取りは無しで、お寺に埋葬していただくタイプを選びました。

Photo_2 

次の日に送り出せるのかと思ったら、申し込みが多く込んでいるため火曜日に火葬することに。

そのため丸一日ロップをお家に安置して、そのお蔭で充分お別れの時間が出来たので良かったです。

火曜日、喪服を着たスタッフの方が自宅までロップの亡骸を取りに来てくれました。

火葬から納骨、法要までの流れを丁寧に説明してくださり、ロップを大切に扱ってくれました。

この道7年という担当の方は、人間のお葬式の送り人のようでしたよ。

キャリー風のお棺に入れるとき、お花と大好きなクッキーも添えました。

合同火葬なので、ロップのお腹に霊光写真をテープで止めたのですが、

主人が「お守り(霊光写真)がもし外れたら、この子のですからよろしくお願いします」と言ってくれて……。思わずまた涙が出てしまいました。

ロップを送り出したら、翌日の集会のための準備です。

主人とあわただしく買物や掃除や料理などしながら、祈りの場を整えていきました。

その後も母の通院や個人レッスン、カウンセリングなどの仕事など入っていたので、あっという間に一週間が過ぎていました。

忙しくしているほうが気が紛れてよいのですが、時計を見ては、つい、薬の時間だなとかエサをあげなきゃなどと思って、「あぁ、もういないんだったな」と……。

いつまでも悲しみに浸っていてもロップが喜ぶはずはないしね。

時間がお薬になってくれるのでしょう。

7月の下旬に書いてから更新していなかったので、9月くらいから「どうしたの~、何かあったの?」と心配するメールを貰っていました。

9月で引越しして半年になっていましたが、新しい生活のリズムにも慣れて、ちょっと疲れが出ちゃっていたんですね。

くわえてロップの具合も悪くなっていったので、気持ちの余裕がなく……。

夏も秋も、考えさせられたことや楽しかったことなどもたくさんありました。

少しずつですが書いて行けると思いますので、また遊びに来てくださると嬉しいです。

よろしくお願いします。

Photo_3

私たち家族へたくさんの愛の想いを贈ってくださり、本当にありがとうございました。

2012年11月12日 (月)

ロップが天に還りました

昨晩、わが家の大事な家族、やんちゃウサギのロップが天に還りました。

(ウサギだから月へ還る、かなぁ)

眠るように安らかに旅立ちました。

ロップを愛してくださった皆さん、ありがとうございました。

090312_203701

5歳6ヶ月。

4年半病気とつきあいながら生きてきました。

お世話になった院長先生からも、死ぬ2日前の診察で「治らない病気ばかりたくさん抱えて生きてきたね。治してあげられなくてごめんね。ロップ、よく頑張ったね。」と……。

ウサギ専門の院長先生にはロップの余命が分かっていたのですね。

夏から体調は良くなかったのですが、今月に入り容態が悪化。

どんどん体重が落ちていき、食欲も低下。

最後の3日間はモルヒネを投与したので痛みからは解放されて、

ようやく体を伸ばして寝ることができていました。

赤ちゃんと同じように抱いてシリンダーで流動食を与えていたのですが、

その餌も食べなくなりました。

寝ている顔の前に「お水をどうぞ」と言って置くと、たくさん飲んでいました。

ただ、死ぬ4時間くらい前からは水も飲まなくなり、体から魂が離れているような感じでした。

天に還る準備を始めたのでしょう。生きる気力がないのです……。

Photo

夜11時半。

隣の部屋で主人とお互いに携帯で取ったロップの写真を見せ合っていた5~10分の間に息絶えていました。

私たちがそばにいたら、呼び止めるような言葉をかけていたことでしょう。

上手に天国に旅立ったねぇ、ロップ君。

親のそばへ引越しをして半年。

親の介護にロップの介護も加わり、かなり疲れてはいましたが、それでもロップに癒されていました。

動物は無条件の愛を与えてくれますね。

そして私たちも無条件で小さな命を愛する心を持てて本当に幸せです。

ロップは小さい頃から、恩師・エディさんから毎月1回、たくさん癒しの光を入れていただいていました。

よくアゴをさすってくださり、私は「ネコじゃないんだけどなぁ。ウサギは頭をなでられるのが好きなんですよ」と笑って言っていたのですが、エディさんにはロップの発症前の病気が分かっていたのですね。

死ぬ1週間くらい前から、調子が良いとエディさんの遺影まで行って、写真の前で寝たり顔をすり寄せたりしていました。

きっと死んだ時はエディさんが迎えに来てくれたのではないかなと思います。

Photo_3

ロップには「ありがとうとゴメンネ」の気持ちでいっぱいです。

明日は火葬に送り出します。

さきほど友人が、「動物さんは飼い主の笑顔が好きだから、笑顔でバイバイしてね」と教えてくれました。

だから悲しいけど笑顔でバイバイしたいと思います。

可愛がってくれた友人やブログでロップを書いたブログを楽しみにしてくださった皆さん、本当にありがとうございました。

法友のみんな、祈ってくれてありがとう。

毎週、気功治療をしてくださった玉城さん、ありがとうございました。

貴重なお水や酵母を分けてくれたロクちゃんと島さん、ありがとうございました。

Photo_2

充隆さん、夜勤明けで疲れて眠いのに、ロップを病院へ連れて行ってくれてありがとう。

ロップ、君と過ごした5年3ヶ月は本当に楽しい生活だったよ。

いつの日か天で会おうね。ありがとう。またね。

久し振りのブログなのに悲しいニュースでゴメンなさい。

また元気で楽しい出来事を書きますね。

2012年4月17日 (火)

ロップ君 メロメロ

今日は病院

お兄ちゃんの運転する車で田端まで行ったの

たくさん乗るんだよぉ 高速道路をビューンって行くんだよ

お姉ちゃんが頭をなでてくれているから気持ち良くて

僕は寝ちゃうんだよ

__3

今日は院長先生じゃなくて、大好きなお姉さん先生♪

「ちょっと体重が戻ったね。良かったね」って言ってくれたよ

前歯を切って、奥歯も診てもらって、お耳の中をきれいにしてもらって、

足の裏がすりむけちゃっているから、包帯をかえてもらったの

お兄ちゃんが「ピンクの包帯にして下さい」って言ったから、女の子みたいだよ

でも先生が「可愛いね~」って言ってくれたよ

ロップはね、お口の中から膿が出ているから、毛が汚れちゃったの

あごの下の毛を剃って、お腹やお尻もなめちゃうから、汚れているところを剃ってもらったの

__4

お姉ちゃんは「えらかったね。がんばったね」って、ほめてくれたよ

お股をビョ~ンって広げて、恥ずかしかったけど、大好きなお姉さん先生だからいいんだよぉ

今度来るときは院長先生かな。にらめっこ、負けないぞぉ

2012年2月10日 (金)

みんなで病院

Photo 冷え込みが厳しいですが、陽射しは春の色合いになってきましたね。

風邪が流行っています。お変わりありませんか?

ブログの更新がご無沙汰になってしまいました。時々見に来てくださった方、ありがとうございます。

腰痛と仲良しになってしまいました……(泣く!)。

前回更新した直後から腰痛が悪化して、トホホの状態でした。

ベッドから起き上がるのに20分近くかかるなんて、

もうビックリ!

12月中旬に診察してもらった時、ドクターから「椎間板ですね~。電気でリハビリしましょう」と言われて治療をしていたのですが……寒かったですからねぇ。

あ、リハビリの電気と言っても、弱い電流が流れるパットを患部に当てるんですね。

チリチリチリっていう感じで、ビリビリビリ~ではありません。

何だかおばあちゃんになった気分でしたよ(苦笑)。

「年末年始、女性は忙しいのだ」とプンスカする私に、椎間板が「もう勘弁してくださいよ~」とストライキをしたのかしらん。

痛み止めもちゃんと飲んで無理せず過ごしたおかげで、ようやく椅子に腰掛けていても大丈夫になってきました。

腰は肝心要。どこが痛くても困りますね。

さて、実は主人も同じように病院のお世話になっていたのであります。

111215_154801朝起きたときに、「腕が痛い~、ものすごーく、イタ~イ!」と訴え、まるでこの世の終わりのような顔で、「病院に行く、絶対行く!」と言うからビックリ。

普段、病院には行かない主義の人が言い出したので、よっぽど痛かったんでしょうね。

診断結果は、重症の五十肩。

生まれて初めて三角巾で腕を下げてもらっていました。

五十肩か…。う~ん、年齢は正直だな。

日々、痛み止めで何とかやり過ごしています。

「早く治るといいね」と肩をポンと叩いたら睨まれた(笑)。

すんまへん。

さてさて、ロップ君は月に1度だった通院が2度になりました。

「何だかお母さんの通院の付き添いと同じペースだなぁ」と思わずボヤく私(苦笑)。

ロップ君はマヒしていない方のお顔の臼歯の根から膿が出ているので、痛み止めと抗生剤を飲ませているのですが、

マヒしている方の歯はわずか2週間で、ひゅるひゅるひゅる~っと伸びていきます。

ウサギさんは歯でエサをすりつぶして食べるので、マヒして使えないほうの歯は伸び放題なのですね。

このように歯の噛み合わせが悪いウサちゃんがけっこういるので、ウサギ病院は大忙し。

ペットのウサギは手当てをしてもらえるけど、野生のウサギは2年位しか生きられないのだとか。

不正咬合で餌が食べられなかったり、捕食動物なので他の強い動物に食べられてしまうのですね。

焼肉定食…じゃなくて、弱肉強食。(うわっ、ベタだな!)

自然界の循環とはいえ、ウサギは捕まるイコール死であるとDNAにインプットされているのかもしれませんね。

ウサギは抱っこが大嫌いというのも分かる、分かる。

ま、そんなこんなで家族一同、「アイタタ~」と言いながら病院通いの一ヶ月でした。

体には少々傷みがありますが、気持ちはすっごく元気です♪

まだ寒い日が続きますので、皆さんもお体を冷やさないようにして下さいね。

111218_194701_2 またこのブログに遊びに来てくださいね。

真面目に書く気持ちはありますので。

どうぞよろしゅうに。

2011年11月22日 (火)

袋のウサギ

秋も深まりましたね。皆さん、お変わりないですか。

今日は11.22なので、良い夫婦の日なのだそうです。

結婚記念日の方も多いでしょうね。

さて、深まりゆく秋、私は人生初のゲームにハマる日々を過ごしています(苦笑)。

Photo

昔懐かしいインベーダーゲームは喫茶店でそこそこやりましたが(うわぁ~、懐かしい!)、PCゲームもまったく買わず、これまでゲームとは縁の無い生活をしていましたが、なぜかこの秋、生まれて初めてどっぷりつかってしまいました。たはは。

作物の種をまいたり刈り取ったり、ニワトリやウサギを育てたりとバーチャルな牧場生活で遊んでいます。

しかし、このゲームにゴールはあるのだろうか???

そんな訳でブログがお留守になってしまいました。すんまへん。

111122_090701

さて、バーチャルではない我が家のウサギのロップ君は、お陰さまでだいぶ元気を取り戻しました。ご心配おかけしました。

時々かったるそうにしていますが、活発に遊び、エサも以前の8割がた食べるようになってきています。

お薬は1日2回ちゃんと飲んで、通院は月に一度のペースになり、よだれの量も減っている感じかな。

お口の周りの毛もきれいになってきましたよ。

さて、今日のロップ君はというと、

掃除をしていたら調布市指定のゴミ袋にロップが入り、かなり気に入っている様子。

う~ん、袋の鼠ならぬ袋のウサギ?

お掃除もしばし中断でした(苦笑)。

さてさて、

111107_132901こちらはシンガーの綾乃ひびきさん所有のウサギのミニバック。

いいなぁ~。買った場所を忘れちゃったそうなので、運が良ければどこかで出会えるかな。

可愛いものは見ているだけで楽しいですね♪

そういえば、昨日、お伺いしたお宅で「月見のウサギ蒸し饅頭」をいただきました。

美味しかったなぁ~。ウサギづいております(笑)。

2011年10月 7日 (金)

ロップはマルマルモリモリ元気だよ~♪

10月に入って一週間。もうすっかり秋ですね。

天高く馬肥ゆる秋、食欲の秋ということで、我が家のウサギ・ロップ君も、まさにこの通りです~☆

9月2日のブログで、ロップの病院通いについて書かせていただいたところ、

「うさちゃん、大丈夫?」「ロップ君は元気になりましたか?」というメールやお声がけをいただき、ホントにありがとうございました。

お陰さまで、「マルマルモリモリ、みんな食べるよ♪」とばかりに食欲が戻り、元気になってきました。ソファーへのジャンプもきれいに決めています(笑)。

110903_134202

最近はウサギを飼う人が多くなり、ロップがお世話になっている「さいとうラビットクリニック」も患者のウサちゃんでいっぱい!大盛況です。

http://www.asahi-net.or.jp/~bi9k-situ/srcinfo.html

病気のウサちゃんが多いのは喜ばしいことではないですけど、ウサギ専門の病院があるのはありがたいです。

さて、そこで今回はこの一ヶ月半あまりのロップの様子をまとめて書かせていただきますね。

実は9月2日に書いたブログの様子は、8月30日に急遽、病院へ行った時のことでした。

その後も餌をほとんど食べず元気もなく……。

4日後の9月3日(土)の朝、あごの下を見たら、まるで小太り爺さん…いや、昔話のこぶ取り爺さんのように、コブがさらに大きく赤く腫れあがっていたのでした。熱もあるような感じ。

主人が「とにかく病院へ連れて行こう。これはほっといちゃダメだ」と陣頭指揮を執り(めずらしい~)、さいとうラビットクリニックへ向かったのです。

ロップ君の主治医は院長先生です。この日は院長先生の担当日でしたので、ホッとしました。

あっ、誤解のない様にお伝えしますが、どの先生も優しくて素晴らしいです。

ただ、小さい頃から院長先生に診て頂いているので、ロップの弱い部分をよく分かっていてくださり、私たち飼い主も安心なのですね。

さて、診察開始。

院長先生が丹念にロップの口の中を診て下さり、

「あ~、膿がいっぱい出てるねぇ。歯の根に炎症があるのね。このコブは膿が溜まっているのと、体が治ろうとして間違った方向へその力が働いて、歯の骨が下に出てきているんですね。

ガンとかじゃないから安心していいですよ。

このコブはもうそんなに痛くないはず。それよりも他の歯の根が痛くて、ロップにしてみれば『そこじゃないんだよぉ』と言いたいのよね」と教えてくださいました。

主人も私も状態が分かり、本当にホッとしました。

ウサギは人間と違って抜歯は出来ないとのこと。

歯を抜くと痛すぎて耐えられないのだそうです。

とりあえず伸びている臼歯2本を切って、痛み止めの注射をしてくれました。

070918_19580002

(←生後3ヶ月くらいのロップ)

この病院のスゴイところは、普通、ウサギの歯を切るときは麻酔をかけるのですが、麻酔をかけずに切ってくれるので体の負担が軽いのですね。

ウサギは弱いので麻酔で死んじゃうこともあるそうなのです。

診察が終わり、食欲の出る薬と抗生物質の種類を変えて処方してもらいました。

院長先生いわく、

「消炎剤のシロップはイチゴ味で美味しいけど、これまでの粉薬は苦いから嫌がったでしょう。

長期戦になるから味の良い方に変えましょうね。

そのかわり一日2回になるけど、平和的解決をして飲ませてね。

ロップは今、オレンジジュースがマイブームのようだから、ペレット(ウサギのドライフード)をオレンジジュースでふやかして、

薬を混ぜて食べさせたらいいかもね」と毎日繰り広げられる、

「ひっくり返し抱っこで苦い薬を注射器で飲まされるのはイヤ~~!」というロップのストレスを解決してくれました。

あ~良かった!私もヤレヤレです。

110611_102301

家に帰り、痛み止めの注射が効いたのか、オレンジジュースの匂いにつられたのか、餌をバクバク食べています。

お水でふやかしたのじゃイヤだったのね、ロップ君。

しかも果汁100%だし。そりゃ美味しいよね。たんとお食べ。

3日後くらいにはだいぶ元気を取り戻し、それまで暗がりに隠れてじっとしていたのがリビングのお気に入りの場所で体をビョ~ンと伸ばしたり、「パンちょうだい~」と甘えたり。

食欲が戻ったお蔭でドンドン元気になり、ガクっと減った体重も元に戻りました。

今では食欲が出る薬も飲んでいません。

ただ、完治するのは難しいらしく、お薬を飲み続けていくことになるそうです。

先生は「お薬を飲まなくて良い様になったらラッキー」とおっしゃっていました。

時々、痛そうに歯ぎしりをしています。

最近の写真もお見せしたいのですが、本来、真っ白な毛の口の周りやアゴがびちょびちょなので、

「ボク、こんな写真、見せたくないよー」とロップが申します(苦笑)。良さげなショットが撮れたときは載せますね。

縁があって出会い、家族の一員に迎えた小さな命。

ワンちゃんやネコちゃんよりも寿命が短いウサギだけれど、一緒にいられる時間を大切に、愛おしんでいきたいと思います。

Photo

大震災で家族の一員であるペットを亡くされた方も多いと思います。

避難所で苦労して飼われたり、お知り合いに預けて離れて暮したり、家に残していかなければならない苦渋の決断をされたり……。

今年は沢山の動物たちも哀しい想いをした年になりました。

「人間が最優先」というのは分かるのですが、愛する想いに区別はありません。

今後、非常事態のときに生き物も避難できるようなシステムが出来るといいなと思います。

見捨てていい命などないのですから。

2011年9月 2日 (金)

ロップ君 急いで病院へ行くの巻

110830_121301_2 あのね、ボクの具合が悪いのをお姉ちゃんが気づいてくれたの。

ゴハンを食べたいんだけど食べられなかったのsweat02

ソファーの下で丸くなって動かないでいたら、大ッ嫌いなひっくり返し抱っこして、

あごの下が腫れているのを見つけてくれたの~。

それで急いでお医者さんに連れていかれたの。やだなぁ。クスン。

さいとう先生のところはたくさんウサさんがいて、混んでたんだよ。

そしたら、小さなウサさんを抱っこしたお母さんとお姉さんが泣いていたの。

点滴して注射したけど死んじゃったんだって。

「最後に痛い思いをさせて死んじゃうなんて……」って。

近くにいたおばさんが「それでも連れてこなかったら後悔してたわよ」って、なぐさめていたよ。

110830_120503

お姉ちゃんは「あの子はお月様へ帰ったのよ。のんのんさん(お祈り)してあげようね」って小さな声で言ったんだ。

だから「そうなの?」って、お兄ちゃんの顔を見たら、「そうだよ」って。

ボクも死んじゃったウサさんに「ママの腕のなかでお月様へ帰れて良かったね」って、のんのんさんしたよweep

ボクはお姉ちゃんとお兄ちゃんと一緒にいるんだ。

お月様へ帰るのはまだいいから、イヤだけど苦いお薬も飲むの~。

あ、ボクの番だー!coldsweats02 

お口とあごの周りがびしょびしょだから、毛を切られちゃったよ~~!

わぁーん! ヘンな顔になっちゃったよー!

センセイは「ロップ君はハンサムだから大丈夫」って言ってくれたよぉ。

そうかなぁ。

110830_122302

「ロップ君の場合、顔面マヒや歯の根の問題などがあるので、

腫れの細胞を切り取って、検査すれば原因が分かりますが……。

この状態で切ると出血が多く、かわいそうですね。

臼歯が少し伸びているので切っておきましょうか。」って!

お兄ちゃんが「それならば、やらなくていいです。薬で様子を見ます。

歯も今日は切らなくていいです。これ以上、負担をかけたらかわいそうだから」って言ってくれたの~。

良かったぁ。お兄ちゃん、ありがとうnote

110831_144101

お兄ちゃんとお姉ちゃんのお友達のショさんが、

「怪我は男の子の勲章!」って言ってくれたから、お姉ちゃんは安心したみたい。

ケガじゃないけど、お顔の毛がなくなったのはクンショーだよ!

110902_171301

お姉ちゃんは梨とオレンジジュースとパンを食べさせてくれるんだ♪

病気だといっぱい甘やかしてくれるんだよぉ。エヘヘhappy01

むうさんと猛さんが心配して、「バイタルスペシャル」をくれたよ。ありがとうheart02

もうすぐ良くなるよぉ~。ごはんも食べられるようになるよぉ。

大丈夫だよ~scissors

2011年7月29日 (金)

イカスでしょ

      オトコの顔にはこれまで歩んできた人生が刻まれていると言われます。

              ロップ君も小さい頃と比べて顔が変ってきました。

              これは生後3ヶ月くらいのお顔。

070813_2030011

           

              現在、4歳。人間で言うと40歳くらい。

              オトコ盛りであります。

              お顔も変ってきました。

080526_041802

           

              ね、お鼻の上にハートマーク。

              ロップ君の熱いハートが顔に表れています。

              顔にハートマークのあるウサギさん。

              イカスでしょlovely

2011年7月 4日 (月)

ロップ君の防災訓練

            今日は全国のウサさんたちに防災訓練をするよー。

            みんな、いいか~い?

            地震がきたら、こうやって頭をかくすんだよ 

                    110629_165201

          

           あ、もっとしっかりした物のしたに頭をいれたほうがいいねー。

110611_091101

 

           うん、このほうがいいね。みんな、こうやるんだよ。

           覚えたかな?        

           

110609_090801

           

           えっ? 頭かくして尻かくさず?

           あ~~~、そうかもぉ・・・。

          110609_091001           

           ぬ、抜けない!(汗!)

110510_220401

           

           ウサさんのみんな。備えあれば憂いなしっていうからね(キリッ!)。

           わかったかな。

           グラッときたら、すぐに頭だけじゃなくて体もかくそうね。

           でも、「怖い、怖い」って思っていると、そうなるから

           「だいじょうぶ、だいじょうぶ」って思っていようね。

           本当にだいじょうぶだからね!

 

 

2011年6月22日 (水)

ロップがハマっているもの

110622_133201                            これはお姉ちゃん愛用の正座イス

  110620_185602                           ボクもハマっちゃったnote

                       ……。

                 ボクはウサギだっけ? 亀だっけ? あれれぇ~~?