« 伝え方の新しい視点をいただきました! | トップページ

2017年4月21日 (金)

私という言葉の秘密

421日付のFacebookに下記を書きました。

武田はるか カルチャー

「新・心と言葉のセラピーレッスン」

ワンポイント・アドレス

 ―1 自分の気持ちを伝えるときの言い方

「私」から言い始める。

 

 そこで「私」という言葉の大切さをお話ししたいと思います。

 

自分のことを説明したり気持ちを伝えたりするときに必ず使うのが「私」という言葉ですね。

自己紹介なども「私」から始まりますよね。

 

この「私」という言葉は、よく考えると自分一人しか使えない呼称の言葉です。

複数になると「私たち」、「あなたと私」「みんな」となります。

 

ということは、「私」という単体の言葉を使えるのは、地球上に自分しかいないのです。

いえいえ、もっと大きく言うと、この宇宙で「私」と言えるのは自分一人だけなのです。

 

つまり、「私は○○です」と言ったら、それは宇宙に向けてと宣言したことになるのです。

そんな大げさなと言わずにもう少し読んでくださいね。

 

 たとえば、

 「私は馬鹿だ~~!」 

宇宙「そうですか、馬鹿なんですね。ではその現実を出しましょう」。

 「私は素晴らしい~~!」

宇宙「そうですか、素晴らしいんですね。ではそのような現実を見せましょう」

 「私は○○になる~~!」

宇宙「そうですか、○○になるのですね。では一番良いタイミングでそのようになりますよ」

 

このようにとても素直に言ったままを受け止めてくれるようです。

 

そうであるならば、これを使わない手はありません。

毎朝、太陽を見ながら「今日も素晴らしい日だ。みんな幸せだ。私も元気だ」と言えば、そのような日になることでしょう。

たとえ、アクシデントがあったとしても、大難を小難に変えているのではないでしょうか。

言葉の力とはそのようなものだと思います。

 

さらには、「私は豊かで幸せです~。○○の仕事をしています」

現在形、もしくは過去形でいうのがコツです。

「なりたい」は、“なりたい状態”を希望しているのと同じです。

そうじゃないですよね。

願いを叶えたいときは、すでに成就した時を思い描き、幸せな気持ちで「○○になりました。ありがとうございます」と言いましょう。

 

潜在意識と宇宙は繋がっているとも言われています。

自分が発した言葉は自分が骨伝導で最初に聴いているのです。

「言葉に気をつけましょう」というのは、なにも相手へを慮るだけではなく、

「自分に対しての言葉でもあるのだから気をつけましょう」ということなのですね。

 

私というのは、

この宇宙の中で、たった一人しかいない、大切な、オリジナルな存在なのです。

「私は○○です」というとき、宇宙に宣言しているのです。

自分だけしか使えない言葉。だからこそパワーがあるのです。

これが「私」という言葉の秘密であり、チカラです。

 

 時々、私は天に向かって「私は女神で~す♡」と言っています。

言うのはタダですもんね(笑)。

でもいつの日か、この身の上に女神様のような愛あふれる姿が現れたら本望だなと思っています。

Photo

 

武田はるか公式サイト http://www.takedaharuka.jp

« 伝え方の新しい視点をいただきました! | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1506193/70330537

この記事へのトラックバック一覧です: 私という言葉の秘密:

« 伝え方の新しい視点をいただきました! | トップページ