« 2014年6月 | トップページ | 2017年4月 »

2015年2月

2015年2月 7日 (土)

伝え方の新しい視点をいただきました!

ブログへメッセージを寄せてくださり、ありがとうございました。

レスをさせていただきましたが、パソコンからのメールが届かないようでしたらゴメンなさい

m(_ _)m

お気持ちをありがたくいただきました。本当にありがとうございます。

さて、ラジオ深夜便でお話した中に、「DVを受けて傷ついている人へどう接したらよいか」という質問がありました。

実は収録直前にこのことを聴きたいと言われ、リスナーの多くの方がどう接してよいか分からないと思っているからとのことでした。

私はこれまでDVを受けた被害者の方が立ち直れるように、また自殺防止のために「何があっても絶対、大丈夫!桜の木が教えてくれたこと」(ビオ・マガジン刊)を書いて出版しました。

ですので、この質問は私にとって新しい視点でした。これまでそのような伝え方があるとは考えていなかったのです。

周囲の理解が深まると心の傷が癒えるのも早いことでしょう。

理解は愛に繋がり、それはやがて精神性が成熟した優しい社会になっていくのでしょう。

そのことについて充分に説明の構築が出来ていなかったので、言葉足らずだったなぁと反省しきりです。

そこで私なりにこれから「DVを受けて傷ついている人へどう接したらよいか」ということをまずはブログで書き綴っていこうと思います。

Photo_3

2015年2月 6日 (金)

NHKラジオ深夜便に出演しました

Dsc_0006 遅い時間にもかかわらず聴いてくださり、ありがとうございました。

たくさんメールやツイッターでメッセージをいただき驚いています。

ゲストでスタジオに入ったのは初めてなので、インタビューされるは難しいのだなと思い、今後のインタビューに生かせる良い経験になりました。

私の体験を語る「家庭内暴力を乗り越えて」という重いテーマでしたが、

どなたかの心に届くといいなと思い、祈るような気持ちで収録に臨みました。

上手く伝えられなかったことが多かったですが、フリーアナではなく素の私として全力で正直にお話させていただきました。

このような機会を与えていただき感謝しています。

« 2014年6月 | トップページ | 2017年4月 »