« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月25日 (月)

手帳LOVE♪

今夜は満月です。

Photo_10

梅の花が咲き始めましたね。風はまだ冷たいですが陽射しは日ごとに

春めいてきています。皆さん、お元気ですか?

先日、来年度のスケジュール帳を購入しました。

毎年、新年と同時に新しいスケジュール帳にしようと思っているのですが、ついつい遅れて新年度交換になっています(苦笑)。

スケジュール帳は一年使い終えると、「一年、いろんなことがあったなぁ。がんばったな。良い出逢いがあったな。あの悲しいことも時間が薬になってくれたな。もう大丈夫」なんて思いながら見返して……。まるで日記のようですね。

もう20年以上使いこんでいるスケジュール帳のカバーはバーバリーの紺色の皮製でバインダー式。19cm×11cmの大きさで、結構、重いんだな。

だけど愛着があってなかなか手放せない。

数年前に一度だけ、足が痛くて重いものが持てなくなったとき、カバーのいらない薄型手帳を使ったけれど、何だか物足りなくて一年で元に戻してしまったっけ。

なかなか気に入ったものに出会えないのもあって、変えるきっかけがつかめないでおりまする。

そういえば、先月、カルチャーの生徒さんNちゃんが糸井重里さんのサイト“ほぼ日”で

スケジュール帳を買ったというので見せてもらいました。

なんでも手帳好きにはたまらない仕掛けがたくさんあるとのことで、私も見る前からワクワクしていました。

Nちゃんが購入したのは文庫本サイズで、紙はまるで辞書のような薄さと丈夫さです。

Photo_11

カバーには使いやすそうなポケットがいくつもあり、スケジュール管理以外の機能を持たせたページもたくさんあって、「なるほど~。これは手帳好きにはたまらんなぁ」とその出来の良さに感嘆しました。

カバーは毛糸で編んだ作品を写真に撮ってプリントしたもので手が込んでいます。これがまた、スッゴク可愛い!

一口メモや金言も載っているので、書くだけじゃなく読み応えもあるのですね。

手帳のサイズやカバーもいくつも種類があって、ボールペンや手帳を入れる手提げ袋もおまけに付いていて、まさに手帳LOVE

(ほぼ日刊イトイ新聞・手帳のページ http://www.1101.com/store/techo/index.html

なんだか糸井重里さんトコの回し者のようですが、違いますよぉ(キッパリ!)。

だってずいぶん悩んだ末に結局、「う~ん、残念!」と、購入しなかったのですもん。

なぜならば、私が使っているスケジュール帳はASHFORDのウィークリーダイアリー。

左のページに一週間の予定を、右のページは白紙でメモが出来るスタイルなのですね。これが便利なんだな。

つまり、ひと目で一週間の自分の動きが分かり、必要な情報を書き留めておけるのでーす。

しかもバインダーだから、いろんな用途の用紙も挟めるのダ。

“ほぼ日”の文庫本タイプの手帳はね、見開きで2日分のスケジュールを記載できるものなのです。

あぁ、惜しい!

一週間のスケジュールタイプの縦長の手帳も合ったのですが、やっぱり文庫本サイズがいいなぁ。あぁ、残念!

Nちゃんは、「私のは、ここにね、『したいこと』を書くようになっているんですよぉ。」と嬉しそうに教えてくれた。

「うん、これはいいね!」と早速、私も取り入れて、『したいこと』を書くページを作りました♪ わぉ、いい感じ、いい感じ~♪

あら?もしかして私も手帳好き? あらやだ、そうかも(笑)。

Photo_12

一年間使うスケジュール帳。どんな予定が書き込まれて行くのだろう。

ワクワクしながらまだ何も書かれていないページを見てみる。

嬉しいことも、そうでないことも、ちゃんと受け止めて、また一年、自分の歴史を作っていこう。

皆さんはどんな手帳をお使いですか?

♪ホームページのTOPに、4月からのカルチャーのフライヤーをUPさせました。

ご覧になってくださいね。

http://takedaharuka.jp/index.html

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »