« 明けましておめでとうございます | トップページ | 手帳LOVE♪ »

2013年1月25日 (金)

ひと仕事終えて

Photoふと気がついたら1月も下旬。

今月は大雪が降ったりと寒い日が続いていますがお元気ですか。

久し振りに仕事のことを書いてみようかなと思います。

12月中旬から抱えていた仕事が昨晩、無事校了して、ホッと一息ついています。

32ページの冊子の仕事はゲストの出演交渉から始まり印刷所に入稿するまで気の抜けないものでした。

役割としてはコーディネーターというところでしょうか。

進行スケジュールを作ったり、デザイナーさんとの打ち合わせや原稿書き、送られてきた原稿を入力してブラッシュアップ、校正チェックなどなど。

一連の流れすべてに関わるのは初めてなので大変でしたが楽しいお仕事でした。

そういえば大雪の降った日の午後、デザイナーさんと打ち合わせをしたっけ。

交通が寸断されてお互いにようやく会えて……記憶に残る日になったなぁ。

それにしてもデザイナーさんのお仕事というのは、とてつもなく根気のいる作業だと知りました。

デザイナーと言ってもお洋服ではなく(皆、分かっているよね)、紙面のデザインとレイアウトをしてくれてフライヤーや本を作るのに欠かせない専門家です。

印刷物の納品の日にちに合わせて全速力で進むので最後は時間との勝負!

ゲラを何度も見直して校正してはデザイナーさんにリターンしてまたチェック。

校正は印刷物を発注した事務所の皆さんが目を皿のようにして行なっています。

ここで間違えた情報を載せるとアウトなのでかなり神経を使うのですね。私もチェックしますがそれの比ではありません。

それでも手直しが必要な箇所ポロポロと出てきて再度の校正希望を出していきます。

そのやり取りが繰り返されて最終校正を見てOKならば、ようやく校了。

111218_194701 お仕事とはいえ辛抱強く希望を反映してくださる作業に頭が下がります。

手直しにこだわると果てしなく校正が続くので、どこかで線引きをしなければならない……。

そのためにも締め切りがあるのですが、書いたものが印刷されてひとつの形になるので、納得のいくものを作りたい、こちらの気持ちが紙面を通じて見る人に伝わりますようにという想いは、雑誌に原稿を載せるときと同じだなぁと思いました。

お声をかけていただき、仕事があるのはありがたいことです。

お仕事を依頼された事務所と専門家さんやゲストとの中継ぎ役でもあったので、それぞれの立場や気持ちが分かって、とても勉強になった一ヶ月でした。

いくつもの山場を越えていくとご一緒した皆さんと絆が深まるのを感じます。

仕事は報酬がありますが、それを超えた人とのつながりや信頼関係が結ばれるのが何より嬉しいものですね。

マイクに向かう仕事ではありませんでしたが、またひとつ新しい世界を見ることが出来て良かったなと思います。

私の著書の出版の時も数人の友人である専門家が関わってくれましたが、今さらながら大変な作業に従事してくれたのだなと、しみじみ感謝の思いがあふれます。

Photo_2今日はこれから明るい午後の日差しの中、薔薇の香りの入浴剤を入れたお風呂にゆっくり入る贅沢をしよう~。

さぁ、明日からまたがんばろうっと。

寒い日が続きますから、みなさんもお体を大事にして下さいね。

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 手帳LOVE♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1506193/48950680

この記事へのトラックバック一覧です: ひと仕事終えて:

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 手帳LOVE♪ »