« ロップが天に還りました | トップページ | みずがき山とUFO? »

2012年11月18日 (日)

たくさんの愛の言葉をありがとう

ウサギのロップ君が逝って今日で一週間。

110510_220401

たくさんの慰めの言葉を頂きました。

「みっちゃんとはるちゃんの子で幸せだったね」

「動物さんは飼い主さんの笑顔が好きだから笑顔を見せてあげてね」

「感謝祭の日に逝くなんてさすが!」

「天国で天使の羽をつけて、愛してくれてありがとうって言ってるよ」

「祈りの中で育って暮した子だものね。天国でこれから動物さんたちのために働くね」

などなど。

特に昨年、愛猫を亡くした友人は気持ちを共有してくれて、本当に慰められました。

どれだけの愛のある言葉に慰められ、癒されたことでしょう。

お花も手向けていただき、本当にありがとうございました。

ロップも喜んでいると思います。

さて、主人がインターネットでペットの葬儀を調べたら、24時間体制で受け付けている所があって、選択肢も多く料金も折り合いがつくのでお願いすることにしました。

ロップは合同火葬で骨の引き取りは無しで、お寺に埋葬していただくタイプを選びました。

Photo_2 

次の日に送り出せるのかと思ったら、申し込みが多く込んでいるため火曜日に火葬することに。

そのため丸一日ロップをお家に安置して、そのお蔭で充分お別れの時間が出来たので良かったです。

火曜日、喪服を着たスタッフの方が自宅までロップの亡骸を取りに来てくれました。

火葬から納骨、法要までの流れを丁寧に説明してくださり、ロップを大切に扱ってくれました。

この道7年という担当の方は、人間のお葬式の送り人のようでしたよ。

キャリー風のお棺に入れるとき、お花と大好きなクッキーも添えました。

合同火葬なので、ロップのお腹に霊光写真をテープで止めたのですが、

主人が「お守り(霊光写真)がもし外れたら、この子のですからよろしくお願いします」と言ってくれて……。思わずまた涙が出てしまいました。

ロップを送り出したら、翌日の集会のための準備です。

主人とあわただしく買物や掃除や料理などしながら、祈りの場を整えていきました。

その後も母の通院や個人レッスン、カウンセリングなどの仕事など入っていたので、あっという間に一週間が過ぎていました。

忙しくしているほうが気が紛れてよいのですが、時計を見ては、つい、薬の時間だなとかエサをあげなきゃなどと思って、「あぁ、もういないんだったな」と……。

いつまでも悲しみに浸っていてもロップが喜ぶはずはないしね。

時間がお薬になってくれるのでしょう。

7月の下旬に書いてから更新していなかったので、9月くらいから「どうしたの~、何かあったの?」と心配するメールを貰っていました。

9月で引越しして半年になっていましたが、新しい生活のリズムにも慣れて、ちょっと疲れが出ちゃっていたんですね。

くわえてロップの具合も悪くなっていったので、気持ちの余裕がなく……。

夏も秋も、考えさせられたことや楽しかったことなどもたくさんありました。

少しずつですが書いて行けると思いますので、また遊びに来てくださると嬉しいです。

よろしくお願いします。

Photo_3

私たち家族へたくさんの愛の想いを贈ってくださり、本当にありがとうございました。

« ロップが天に還りました | トップページ | みずがき山とUFO? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1506193/47886410

この記事へのトラックバック一覧です: たくさんの愛の言葉をありがとう:

« ロップが天に還りました | トップページ | みずがき山とUFO? »